金城クリニック 内科・小児科・消化器科・眼科 内科・小児科・消化器科・眼科
金城クリニック / 内科・小児科・消化器科・眼科・金城コンタクト 名古屋市北区金城
医院紹介
医院設備
院長紹介
副院長紹介
アクセス
リンク
QアンドA
病気・診療・検査のお話
 
医院紹介
当院の特徴、理念
内科認定医、消化器内視鏡専門医、消化器病専門医、肝臓専門医の資格をもつ院長と眼科専門医の資格をもつ副院長が誠心誠意皆様の健康をお守りするため診察にあたっております。
1、病診連携(病院と診療所との間での連携)を行っております


病診連携とは大病院と当院のようなクリニックが連絡をとりあって、患者様の病気の治療をしていこうというものです。
もし、大きい病院での入院、検査、手術が必要な時、患者様の病状にあわせて適切な大きい病院に紹介させていただきます。
家族の方が通いやすいとか、以前かかっていたからというようなご希望の病院がございましたら、お申し出ください。ご希望の病院をご紹介いたします。
当院は名古屋大学病院、岐阜大学病院、国立名古屋病院、名城病院、城北病院、上飯田第一病院、日赤病院、中部労災病院、JR東海総合病院、城西病院、愛知県ガンセンター、中京病院など、多くの病院と病診連携をとっております。どの病院でもご紹介させていただきます。退院後はまた、当院で診察させていただきますので、ご安心ください。
2、当院の方針
  1)充分なインフォー厶ドコンセントを行う。
患者様に病気について理解、納得していただいたうえで治療を行うことを心がけております。
図や絵、写真を使って詳しくご説明することを志しております。どんなことでもなんでも納得いくまでご遠慮なくお聞きください。

2)きちんとしたデータ管理を行う。
紙カルテだけでなく、眼底写真、胃カメラ、心電図などの検査結果はコンピュータに保存してあります。

3)患者様との心のふれあいを大切にする。
気軽に何でもご相談ください。

4)医療知識の充実
医療の分野は日々新しい知見、治療法がでてきます。常に最新の医学知識を獲得できるよう勉強し、皆様に適切な治療ができるよう精進いたしております。
3、セカンドオピニオンの実施
  セカンドオピニオンとは現在かかっている主治医以外の医師の意見のことです。たとえば、手術をすすめられたけどどうしょうか、今の治療が適切なのか、診断は正しいのかなどについてお悩みの方はご相談ください。
 

専門医について

少なくとも5年間以上の専門分野での検査、診療、手術などの臨床経験をもち、資格審査ならびに専門医試験に合格した医師が所属学会で認定をうけ、専門医と認定されます。
専門医とは専門分野それだけしか診察できないということではありません。たとえば、消化器内視鏡専門医とは、内科一般診療がしっかりでき、さらに消化器内視鏡検査(胃カメラ、大腸カメラ)が得意ということです。胃カメラ、大腸カメラは高度な技術を要しますので、きちんと専門医の資格をもつ経験豊かな医師により行われるのが安心だと思います。
また、近年、コンタクトレンズの眼障害が問題になっており、眼科専門医による正しい診察と適切なコンタクトレンズの処方が望ましいと思われます。
専門医をもっているかは各学会のホームページで検索できます。また、病院内に専門医合格者は認定証が掲示されています。
当院院長は内科認定医、消化器病専門医、消化器内視鏡専門医、日本医師会認定産業医、肝臓専門医の専門医試験に合格しておりますし、副院長は眼科専門医の資格をもっております。
 
Copyright (C) 2005 KINJO CLINIC. All Rights Reserved.